TSUKAMOTOの家具 TSUKAMOTOの家具は、瀬戸内の穏やかな環境をそのまま作品化したような「優しさ」と「温もり」が感じられる、普遍的でシンプル、いつまでも時間を共にしたいと皆様に思って頂けるような製品を目指しています。

私たち人間が年齢とともに重ねてきた経験が表情や言葉に出るように、家具も時間が経てば経つほど独特な「味わい」や「色」が出てきます。

初めて我が家に家具が来た時の瑞々しい喜びの瞬間から、自然と生活の一部に溶け込むまでの時間。 そして「無くてはならない」大切な存在となるまでの長い時間を共有してもらえるイメージを持ちながら、私たちは日々TSUKAMOTOブランドを削り、磨きをかけています。

そんな長い時間を共にする1品を提供するには、素材選びやデザイン作成と言った制作の初期段階から加工や仕上げに至までの全ての工程をこだわりを持って繰り返す必要があると思います。

同じものを大量生産する方法では「ストーリーのある家具」は提供できません。 私たち社員1人1人が責任とプロとしてのプライド、そしてほんの少しの遊び心を持ち「自分が使う家具のように」1から育て上げて皆様にお渡ししています。

見た目の美しさ、触れた時の安心感、ほんのり香る木の懐かしい感じ、叩いた時に鳴る乾燥した音。 皆様の琴線に触れるような「一生モノ」をお届けします。


1つのイスが出来るまで・・・

普段何気なく座っているイスも、よく見れば様々な事が見えてきます。
カタチ、座り心地、色、強度、素材・・・。
家電製品にたくさんの部品や取扱説明書があるように、1つのイスにもたくさんの「パーツ」や「こだわり」があります。
(クリックで拡大します)

良質材の手配手押しカンナ部材カットNC加工ペーパー掛
[1]良質材の手配[2]手押しカンナ[3]部材カット[4]NC加工[5]ペーパー掛
世界中から選りすぐった木材を揃えます。 ボコボコの木材を手押しカンナで平らにしていきます。 木材を椅子のパーツごとに切り出していきます。 NC職人の技を必要とし、100分の1に加工できる機械です。 ペーパーをかけ、ざらつきのある木地をなめらかにし、形を造り上げます。
組立木地仕上げ塗装裁断縫製張込
[6]組立 [7]木地仕上げ [8]塗装 [9]裁断 [10]縫製張込
くみ上げ後、少しでも隙間があればハタ金で締めて一晩寝かせます。 組み立てた椅子をさらに研磨していき、とてもなめらかな表面にします。 木地にウレタンやオイルなどを塗装し、仕上げていきます。 さまざまな布を椅子に合うように縫っていきます。 縫った布地を椅子に張り込んでいき、完成!